スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    オッズ・インテリジェンス The. Theory代表 大滝翔

    0

      オッズ・インテリジェンス 



      下記より購入し簡単なレビューを送るだけで最大7600円安くなります!
      オッズ・インテリジェンス




      普段は「オッズ研究家」としてメルマガやHPの運営。ソフトのリリース。そしてファンから頂いた1000通近いメールに今まで返答する等して、数多くの方と有意義に交流させて頂いております。


      所がそんな立場になった今でも「馬券」に対して「完璧」と言えるモノは見つかりません。
      しかし「完璧」とは言えないまでも、限りなく近いモノを持つ事は出来るようになりました。

       

      それは“確率の知識”です。
      そして“確率の知識”を「複数」持つ事で少無くても「運」まかせの馬券選びは卒業したと思います。


      例えばあるレースで、ファクターAは馬連が990円以下で80%の期待で収まるといっています。
      これを知った貴方は「堅い馬券」を購入しました。しかし結果は万馬券となってしまいました。

      オッズ・インテリジェンス


      気になって他のファクターBを見ると、ファクターBは馬連が990円以下で10%の期待でしか収まる見込みは無いといっていたのです。


      つまり1つだけの“確率の知識”では無くて、2つ持っていたら、
      貴方の行動はどう変わっていたか考えて欲しいのです。


      少なくとも堅い馬券で勝負はしなかったと思います。
      ひょっとすると、このレースは見送っていたかもしれません。


      つまり“確率の知識”や予想ノウハウが1つだけでは「運」まかせに限りなく近い「馬券購入」になりかね無いのです。

      競馬予想


      今の貴方は競馬開催日“確率の知識”を幾つお持ちか、
      胸に手を当て思い出して欲しいのです。

       


      もし「1つ」、「まったく無い」という事でしたら、
      それは限りなく「運」まかせで馬券を購入しているといっても間違いでは無いのです。

       

       

      “確率の知識”を複数持てば、限りなく「運」まかせだけの馬券選びからは脱出出来る。
      この事は解って頂けたと思います。では次に“確率の知識”の精度の話です。例えば、

      情報商材レビュー買取


      A : 統計母数が 100に対しての10%
      B : 統計母数が 1000に対しての10%


      次の2つを比べた時「Bの10%」がAに比べて“信頼性・再現性”が高いというのは理解して頂けると思います。つまり統計母数が確保出来る“確率の知識”を持た無くては意味がないのです。


      更に「再現性」について考えると例えば確定オッズではありますが、単勝1番人気が平均32%前後の的中で毎年“ほぼ同じ値”で推移している事は御存じかと思います。


      このような高い再現性があるのは、他の様々な予想ファクターと比較した時、やはりわたしはオッズしか無いと考えています。


      また「情報取得」から「馬券締め切り」までに時間的・精神的に余裕があるかどうか?という事も大切です。ようは予想に使えるオッズか?という事です。


      例えば「締め切り15分前のオッズ」で予想して下さい。と言われれば、人によっては時間に余裕が持てないと感じる方もいるでしょう。精神的に余裕が無ければ、馬券を買い間違えたり、データだけでは解らない再現性が失われる事も考えられます。


      また過去の「確定オッズ」から必勝法が出来たとしても、これはもう問題外です。馬券を締め切った時点で何かが解っても馬券を買え無くては意味が無いですから。使えない必勝法です。

      枠連コレクター アクシスマスター【The Axis Master】的中率75.7%、回収率118.3%を達成!最強の枠連馬券術が今ここに見参! スリーゲート競馬 勝ち組馬券師養成プログラム 大阪競馬ストーリー 優馬&コンピトリック お金を失うストレスを徹底的に排除した安定と堅実を兼ね備えた究極の馬券術【優馬&コンピトリック】


      わたしはこういった理由から後半6レースに対して11時のオッズで研究しています。「情報取得」から「馬券締め切り」までの時間は短くても2時間以上あります。貴方にも十分に行動に余裕を持てる時間だと思います。


      そして信頼性は馬券の種類によっても違います。売上が小さいワイドや枠連よりも、3連単や馬連は売上が大きく、信頼性が高いと考えられます。わたしがオッズの研究を始めた頃は「馬連」が売上のトップシェアでしたので「馬連オッズ」を中心にオッズ研究を開始しました。もう10年も前の話です。

       

       

       

       


      研究当初は携帯電話の小さな画面から、「馬連の上位人気5点」と「単勝オッズ」を上記のノートに書き写す位の研究しか出来ませんでした。それでも簡単な傾向位は掴めました。


      例えば馬連上位人気5点で的中率が45%にもなる事。また当然ですが、馬連の1番人気が10倍以上になれば荒れるレースが多くなる事。わたしはそれまでまったく意識出来ていませんでした。


      「これは何かある」


      わたしはそう確信を持ち、研究を進めるにつれ、今では馬連オッズ全ての組み合わせを取得し、各馬事に「得票率」(売上シェア)を算出。更に単勝オッズ・複勝オッズも得票率化し、4000レース近いデータを保有。気づけば以下の動画にあるデータベースまで持つまでになっていました。


       

      oddsinteli * オッズ・インテリジェンス * 14:47 * - * - * - -
      このページの先頭へ